宇佐市○○病院大規模塗装改修工事

足場設置

仮設足場設置

仮設工事
目的①作業場の安全性確保
  ②塗料の飛散防止
  ③落下防止
  ④法令順守
 
塗装する会社のよって足場も丸太や単管そしてビケ足場という風に決まっていません。労働基準監督署の決められた仮設足場を設置して初めて、企業らしくなると思います。よい塗装工事は足場に始まり、足場に終わる。

高圧洗浄

高圧洗浄

高圧洗浄(トルネードノズル使用)
高圧洗浄の目的
①汚れや旧塗膜を洗い流す
②塗料の付着を良くする
③目に見えない下地の劣化箇所がわかる
 
   この高圧洗浄に時間をかけて丁寧に洗い流すことが一番重要
 下地は塗装の命ですからね。

下塗り塗装

下塗り塗装

水性弾性サーフエポ(エスケー化研)使用
RC造の建物なので将来発生すると思われるクラック(ひび割れ)に追随するように、下塗りには砂骨ローラー(マスチックローラー)を使います。ウールローラーで塗装すると1㎡あたり0.3kg程度の塗布量ですが、砂骨ローラーを使用すると1kgの塗布量が確保されます。
膜厚を取ることが今回は一番の重きを置いています。
 
「下地が命」

外壁塗装 上塗り 1回目

外壁 上塗り塗装 1回目

外壁の上塗り塗装です。塗装は2回行います。ウールローラーを使用します。塗布量は2回塗りで0.3kg/1㎡です。斑の起きないようにローラーを縦横に転がしながら、塗り重ねていきます。